Urban Guitar SAYONARA

|

Free Audio on World Wide Web

Archive for the ‘Larraskito’ Category

noi – 『koan』 [larr33]

2009/12/20

 
 noi – 『koan』 [larr33]


 - Tracklist –
 01. buddha eras
 02. the big vault
 03. vajrayana

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


- 01. buddha eras


+ + +


 Release Page Download Free!

 Release Date : 2009.10.12
 Label : Larraskito

 Keywords : Ambient, Experimental.


 - Stable Mechanism on MySpace


+ + + + + +


 スペインのレーベル、Larraskitoより。noiというのは、スペインはマドリッドのアーティスト、Jorge Ortiz de Pinedoの変名の一つであるようです。彼はstable mechanism、あるいはsixx名義でescalaからリリースを行っており、またnoi名義では、addSensorからもリリースがあります。

 正直に書けば、他の作品の方が、音楽的であるし、聴いていて気持ちよいと思います。たとえばstable mechanismの『The secret message』などはAmbient/IDMな作品であるし、sixxの『Instant Ep』にしても、ダークでExperimentalな触感ながら、積極的聴取を促すElectronic/Downtempoな音になっています。

 この作品は人によってはどこが面白いの?というものかと思います。noi名義の作品には明確なリズムがないようで、addSensorからの作品も、不安定で不安をもたらす波が20分強うねり続けるだけの、よく分からない作品です。
 しかしこの不安感というのは曲者で、普段表に出てこない、いわば隠された一面をイメージさせる力がある。隠されているもの、シークレットな匂いには、惹かれるところがあるのは私だけではないでしょう。暴力的に、強引に、暴き立てるのではなくて、柔らかい(けれどポジティヴでない)音像で、われわれの心の隅に横たわっている、触れたくないものに、ジリジリと、手を向けさせる。それはトラウマとかいった、実際にリスナーに起きた出来事の追体験ではない。頭の中にある、暗いイメージだ。フィクションだ。

 私が今作の中で一際好きなのはM-1であり、これがイメージさせるのは、夏の暑い日に、アスファルトの放射する熱でゆがんだ視界―こじんまりした人気のない街角で、ブロック塀がゆれ、電柱がねじれる―そしてそこにひっそりと入り込んでくる、まるで蜃気楼のようなゴースト、亡霊の姿なのだ。別にグロテスクな姿でなくとも構わない、埃のような、糸くずのような見た目でも構わない。ただ、その光景―暑さで揺れる街角に立つゴースト―が、私をある種の非日常に誘う。私はゴーストなど頭の外には存在しないと思っているので、これはイメージを楽しんでいるということなのだろう。フィクションを楽しむ。作られた不安を面白がる。俗っぽく言えば、ホラー映画を楽しむことに近いのかもしれない。

 しかしなぜかM-3は密林のイメージという(笑)。かえるの鳴き声みたいなエフェクトが時折聴こえるせいだと、自分なりに結論を出す。どこか崇高なAmbient的流れも聴こえる。鳴動する大地を示すような規則的な低音がまた、ネイチャーな想像を煽るのだろう。そうすると、なぜだか聴いてしまうのですね。


 - Related Release :
  ≫ Noi – 『Nova Data』 [++sensor 007_audio] [DL
  ≫ sixx – 『Instant Ep』 [escala 0:2]
  ≫ Stable Mechanism – 『The secret message』 [escala 0:8]


+ + +